身の丈を引き上げましょヾ(o´∀`o)ノ

  • by

こんばんはなべしてすヾ(o´∀`o)ノ

皆さん、自分に限界を作ってしまっていませんか?

 

今日は身の丈の話をしたいと思いますヾ(●・v・人・v・○)ノ

現実は、その人の【身の丈】に合ったものでやってきます。


身の丈とは、エネルギーのキャパシティのようなものです

意識の中で、

「わたしはこれだけのものしか受け取れません」。

という思いがあれば、入ってくるものもおのずと限定されてしまいます。

人は誰しも、自分の身の丈の領域を無意識に設定しています

理想の自分を表すレベルとも言い換えられるかもしれません。

身の丈はたいがい、今就いている仕事の役職やステイタス、お給料の額などで決められています。

それがあなた自身の本当のエネルギーの量を表しているとは限りません。

ですが、

「今自分の能力でできる仕事で、これくらいの給料しかもらえないのか」


「きっと自分はその程度の人間なんだ」

と、無意識に自分の身の丈をつくってしまうのです

この無意識の身の丈が設定されると、この範囲の中でしか自分を生かすことができない。

という信念を持つことになります。

このような信念が身の丈の限界をつくってしまうのです

ほとんどの人は、低めで安定な身の丈を設定しています。

本来のレベルより、かなり低い位置に自分の限界を設定しています。

ですから、本当は窮屈でしかたありません。

ですが、多くの人は、その身の丈を分相応として

「がまんしなければならないもの」


と思っているのです。

では、どうすればいいのでしょうか。

それは、欲を持つことで身の丈が上がります

欲というと、「我欲」というような悪いイメージがあるかもしれません。

本当の欲はそういうものではありません

わたしたちが生きるということは、実質「欲を持つ」ということです。

「生きたい」ということ自体が基本欲求なのです。

さらに

「こんな洋服を着てみたい」

「こういう場所に行ってみたい」


「こんな仕事に付いて役に立ちたい」

というのも全部

「欲」なのです。

子供のころにがまんを強いられ、

「身のほどを知りなさい」

とを言われてきた人ほど、大人になっても自分の身の丈を低めにしていることがあります。

これを解除するために、「欲」を使うのです

今持っているお金で、あなたにとって気持ちいいと感じられること。

それを自分へのプレゼントだと思ってしてあげてください。

とくに五感を使う分野のことをするのがおすすめです

たとえば、いつもがんばっている自分に対してマッサージに行く。

このようなことをプレゼントしてあげます。

体をほぐすという感覚は理屈抜きに気持ちいいものです。

そして、この気持ちいい経験を継続させてあげられるように【欲】を持つのです。

気持ちいいなぁ。毎月来られるくらいになれたらうれしいなぁ」。

といった具合に。

これは、今まで設定していた身の丈の天井を欲が押し上げるのです。

「もっといいものを感じたい」

という領域に手を伸ばしているということです。

こんな感じで

これは、わたしが幸せに生きるための必要経費


として願えば、ちゃんとそこに【予算】が組まれていきます

このように、今できる範囲の気持ちいいことを自分に経験させてあげる。

こうして「喜び」を感じるようにすると、身の丈は上がっていきます。

そうなれば、おのずと収入も変わってくるでしょう。

そして、自分に入ってくる豊かさのレベルにも変化が出てくるのです。

チャットレディさんもプレゼントの質を上げる目標を持ちましょう。

そしてどんどん身の丈を上げてみてはいかがでしょうかヾ(●・v・人・v・○)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です