待機が長いの辛いですよね

  • by

待機が長いというのはそれだけチャットレディとしてのお給料が少なくなることを意味しています。

お給料に直結する問題だからこそ待機が長くなると精神的に不安定になりがちです。

そんな待機についての質問が最近多いのでお答えします。

待機が長い人は1回あたりのチャット時間が短い

待機が長いということは『チャットに接続してもすぐに落ちてしまい、また待機してしまう』というループに入っているからです。

逆にいえば1回あたりのチャット時間が2〜3時間と長い人はそれだけ待機をする回数が少ないので結果的に待機が短くなります。

これはサイトのトップランカー、いわゆる月間ランキング10位以内に入ってるチャットレディの接続率を見ると明らかです。

男性会員さんが少ない時間は待機をしているものの1日全体を通してみると明らかに他のチャットレディよりも待機している回数が短いんです。

これは1回あたりのチャット時間が長い常連さんやメインの会員さんが入れ替わりで入ったりしてチャット時間が伸びているのが要因です。

常連さんを掴めていない方はチャットの仕方・顧客管理・メールなどを今一度考えていかなければなりません。

最初に待機が多くなったなって思う時は、サイトの『新人期間』が終わった時ですヾ(=・ω・=)o

新人期間で繋がるから大丈夫って思って居た人は大間違いです。

新人期間のうちに常連さんをつけなければいわゆる待機地獄にハマる可能性が高いです。゚゚(つД≦。)°゚。

ですので、繋がるから良しではありません。

この期間に確り常連を作れるチャットの仕方・顧客管理・メールを徹底しないといけないのですヾ(=・ω・=)o

まあ、スタッフがちゃんと教えていきますのでご安心くださいヾ(●´∀`●)

よく切られやすいのがプロフ写真と待機映像のギャップの差が大きい時ですね。
最近、特に多いのがチャットレディのプロフ写真詐欺です。

チャットレディはWEBカメラで自身を映して配信をするためメイクや照明で実物とかなり変わります。

しかし、その待機映像とプロフ写真があまりにもかけ離れていると当然会員さんはお金を払ってチャットをしにきてくれません。

詐欺すぎるプロフ写真はやめておきましょう 笑

アプリで加工すればもはや別人レベルにもできるので加工はほどほどに、、、。

待機時間10分〜15分は普通である
待機が長いと感じる時間帯は人それぞれですが待機時間が10分〜15分程度は一般的です。

よく5分くらいの待機で「待機が長いんですけどどうすればいいですか?」と質問する人がいますが5分程度は待機のうちにはいりません。

ほんとに待機が長い人は1時間以上ずっと待機をしても繋がらないということもあります。

これは本人に問題があるケースが多いですので、早急に何かを変えていかないといけませんヾ(=・ω・=)o

つまり、待機時間15分くらいであればさほど気にすることもないということになります。

人気チャットレディでも30分の待機をすることはよくあります。

それは常連さんがちょうど少なくなった時期やサイトの過疎期が重なれば仕方ないことです。

ノンアダルトサイトに出演している
簡潔にいえばノンアダルトサイトは待機が長くなりやすい傾向にあります。

それは単純にサイトにいる男性会員がアダルトサイトに比べて圧倒的に少ないからです。

アダルトな行為がサイト内で禁止されているノンアダルトサイトは瞬発力のある稼ぎは難しいです。

そのためじっくり待機をして長時間チャットしてくれる常連さんを見つけないといけません。

釣りと同じ要領で待機を我慢できる人向けのサイトのためノンアダルトで「待機が長い,,,」と感じる人は素直にアダルトサイトへ移行するのがいいでしょう。

時間帯が悪い
一度時間帯は稼げる時間帯か?調べてみてください。

例えばイベント開始前の2~3時間しているような感じであればこれはスグに変えていきましょヾ(=・ω・=)o

待機が長いと不安に感じる人は稼ぎにくい時間帯を避けてピークタイムへ出演することをおすすめします。

いかがでしょうか。

待機が長くて不安に感じている人は参考になりましたでしょうか?

新人期間のうちが大事なので油断せずに頑張りましょうヾ(●´∀`●)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です